『FNSうたの夏まつり2017』出演者や放送日は?観覧募集情報も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FNSうたの夏まつり2017 出演者 放送日 観覧募集

今年もいよいよ『FNSうたの夏まつり』の季節がやってきましたね!

FNSうたの夏まつり』といえば、もはや夏定番の音楽番組です。

2016年の『FNSうたの夏まつり』は10時間を超える特大生放送でしたが、今年の放送時間は19:00〜23:18と去年に比べるとかなり短め。

10時間を超える放送は見る方も疲れますし、このくらいがちょうどいいんじゃないかなというのか個人的な感想です。

最近のフジテレビといえば、視聴率の低迷に始まり社長の交代、相次ぐ女子アナの退社などで大変な状況ですので、この『FNSうたの夏まつり2017』は起死回生を狙って力を入れてくることでしょう!

ということでやっぱり気になるのは『FNSうたの夏まつり2017』の出演者や放送日、観覧募集に関する情報ですよね。

今回の記事では、それらの情報をわかりやすくまとめましたので、どうぞご覧ください。

Sponsored Links

『FNSうたの夏まつり2017』の放送日

まずは『FNSうたの夏まつり2017』についてです。

今年の『FNSうたの夏まつり2017』はサブタイトルが『アニバーサリーSP』と名付けられていて

50周年から5周年まで、周年ごとの多彩なアニバーサリー・アーティストやアイドルが豪華目白押しで出演予定!

若手アーティストも含む多様なアーティストとの夢のコラボレーションなど夏ならではの弾けた企画満載!

引用:http://www.fujitv.co.jp/FNS/s/

今年は例年に増して、おもしろいコラボが見られそうですね!

総合司会はアンジャッシュ渡部建、森高千里、加藤綾子さんとなっています。

アンジャッシュ渡部建さんと森高千里さんといえば『Love music』でおなじみですが、最近フリーになったばかりの加藤綾子アナを加え、どのような進行をしてくれるのか楽しみです。

放送日は8月2日、放送時間は19:00〜23:18です。

続いて『FNSうたの夏まつり2017』の出演者を見ていきましょう。

Sponsored Links

『FNSうたの夏まつり2017』の出演者

現在、発表されている『FNSうたの夏まつり2017』の出演者は

  • 加山雄三
  • 森山良子
  • 萩原健一
  • 谷村新司
  • マイク眞木

となっています。

それぞれ加山雄三さんが生誕80周年、萩原健一さん、森山良子さんがデビュー50周年、谷村新司さんがデビュー45周年となっているようです。

その他の出演者の発表はまだですが、参考までに『FNSうたの夏まつり2016』の出演者を振り返ってみましょう。

相川七瀬、絢香、嵐、アンジュルム、and ROSEs、E-girls、家入レオ、いきものがかり、石井竜也、ウエンツ瑛士、HKT48、AKB48、A.B.C-Z、EXILE THE SECOND、SKE48、NMB48、大原櫻子、尾崎亜美、ORANGE RANGE、加藤ミリヤ、華原朋美、関ジャニ∞、氣志團、Kis-My-Ft2、きただにひろし(JAM Project)、きゃりーぱみゅぱみゅ、℃-ute、桐谷健太、Kiroro、KinKi Kids、Crystal Kay、クリス・ハート、GLIM SPANKY、桑田佳祐、K、欅坂46、倖田來未、コブクロ、小室哲哉、小柳ゆき、さかいゆう、THE SOULMATICS、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、THE ALFEE、JYGENERATIONS from EXILE TRIBE、柴咲コウ、島谷ひとみ、島袋寛子、ジャニーズWEST、JUJU、私立恵比寿中学、スキマスイッチ、杉山清貴、鈴木亜美、鈴木雅之、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、DAIGO、髙橋真梨子、高橋みなみ、高橋優、谷村新司、DANCE EARTH PARTY、chay、Chage、土屋アンナ、TRF、TOKIO、DREAMS COME TRUE、ナオト・インティライミ、中川翔子、夏木マリ、新妻聖子、新山詩織、西内まりや、西島隆弘(AAA)、西野カナ、NEWS、乃木坂46、NOKKO、秦基博、PUFFY、Perfume、平井堅、平原綾香、V6、藤原さくら、Flower、ふわふわ、Hey! Say! JUMP、星野源、ポルノグラフィティ、マーク・パンサー、MACO、Ms.OOJA、水樹奈々、宮本笑里、miwa、モーニング娘。’16、ももいろクローバーZ、森高千里、森山直太朗、Little Glee Monster、RADIO FISH、和田アキ子、渡辺美里

引用:Wikipedia

以上が『FNSうたの夏まつり2016』の出演者ですが、去年は10時間にもおよぶ特大生放送ということで、総勢107組ものアーティストが出演しましたね。

今年はその半分ぐらいの放送時間ですので、出演者も半数ぐらいになるのではないかと予想されます。

半分になるということはより厳選されたアーティスト、そしてより洗練されたコラボレーションが観れるということですので、非常に楽しみですね!

『FNSうたの夏まつり2017』の会場

FNSうたの夏まつり2017』が開催される会場はまだ未定です。

しかし、去年までの会場を見てみると

2012年〜2015年までが代々木第一体育館

2013年〜2016年がフジテレビ本社「FCGビル」

となっていますので、今年の開催会場もそのどちらかになる可能性が高いです。

会場が決定しましたら随時、追記していきます。

『FNSうたの夏まつり2017』の観覧募集は?

最後に『FNSうたの夏まつり2017』の観覧募集についてです。

2015年の『第4回 FNSうたの夏まつり』は代々木第一体育館で行われ、8000人が無料招待されるという大規模はパブリックビューイングが行われましたが、2016年の『第5回 FNSうたの夏まつり』は、一部のアーティストのファンクラブ会員にのみ観覧募集が行われ一般募集はありませんでした。

ちょっと一般の方には残念でしたね。

今年の『第6回 FNSうたの夏まつり2017』の観覧募集に関してはまだ何も発表されていませんが、開催会場の発表と同時期に発表されると思いますので、その時に追記していきたいと思います。

去年のような限定的な募集ではなく、一般の方も観覧できるような募集方法だといいですね!

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする