福岡3.8億強盗事件の犯人は韓国人!?被害者が現金を持ち歩いていた理由も判明!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡3.8億強盗事件】についての続報です。

事件詳細↓
福岡3.8億強盗事件の場所や被害者の名前、会社と多額の現金を持っていた理由

事件の犯人と思われる人物の身柄が確保されたとの情報が入りました。

Sponsored Links

福岡3.8億強盗事件の犯人は韓国人!?

福岡3.8億強盗事件】の犯人と思われる人物が福岡空港で多額の現金を持って出国しようとしたところ確保されました。

その犯人と思われる人物はなんと韓国籍の男数人。

車に現金を積もうとしていたところを確保されました。

事情聴取はまだこれからですが、十中八九この韓国籍の男数人が犯人と見て間違いないでしょう。

しかし、一方では【福岡3.8億強盗事件】の目撃情報による犯人の体格などの情報と、今回確保された韓国籍の男の特徴が異なるとの情報もありますので、まだまだ余談を許さない状況です。

それにしても、日本の警察は本当に優秀ですね!

多数の目撃者や防犯カメラに写っていた映像があったとは言え、正午に事件が起きてまだ日も変わらないうちに犯人確保となったわけです。

こういうのを見ると日本に住んでいてよかったなと心底思います。

発展途上国や警察が優秀ではなく裏社会との癒着がひどい国などは、このような事件で迷宮入りしているものがたくさんありますからね。

僕たちが毎日安全に生活できるのは、日本という国あってもものなんだとあらためて感謝させられます。

みなさん税金はちゃんと払いましょうね。笑

Sponsored Links

被害者が現金を持ち歩いていた理由

福岡3.8億強盗事件】が多額の現金を持ち歩いていた理由についても、被害者自身が警察に話していることがわかりました。

被害者の男性は18日から福岡をに滞在していて、現金は取引先へ届けるためだったと警察に説明しています。

事件現場となったみずほ銀行福岡支店には事前に多額の現金の引き出しを伝えていたということです。

ここで疑問思うのが、なぜ今の時代に現金で取引なの?ということです。

普通に銀行振込の方が早いし安全ですから、現金での取引をするということはそれなりの事情があるのかもしれません。

まだまだ残る謎

これで【福岡3.8億強盗事件】は解決に向かっているかのように思えますが、まだまだ不可解な点はたくさんあります。

まず、確保された韓国籍の男の特徴が目撃情報と異なっていること。

目撃情報が必ずしも性格とは限りませんが、強盗を実行した人物とその現金を国外に持ち出そうとした人物が別人の可能性だってあります。

ということは、海外の何かの組織の組織的な犯行ということもあり得ます。

そしてこの【福岡3.8億強盗事件】は計画的じゃないとできないような犯行ですから、情報の入手ルートですね。

それと、被害者の男性が多額の現金を持ち歩いていた理由についても引っかかります。

先に書いた通り、健全な取り引きなら銀行振込で行うのが自然です。

それなのになぜわざわざ危険を犯してまで現金取り引きにしたのか。

どうしても現金じゃないとできない取り引きって今の時代に何かありますか?

僕はあやしい取り引き以外に思いつきません。笑

だいたい、取引先が現金を要求する場合は、詐欺が脱税とサスペンスドラマなどでは定番の展開ですからね。

まあ現実には現金が必要な取り引きもあるかもしれませんので、まだまだ【福岡3.8億強盗事件】の続報から目が離せません!

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする