畠山鈴香の現在と生い立ちが壮絶!wikiや弟、父親の近況についても!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年、自分の娘・彩香ちゃん、そして近所に住む米山豪憲くん…2人の幼い命を奪い日本中を震撼させた畠山鈴香

あまりに衝撃的な事件だったのでいまだに鮮明に覚えていますが、気づけばこの事件からもう11年が経つんですね。

今回の記事では、畠山鈴香の現在やその壮絶な生い立ちを、wikiプロフィールや弟、夫の現在の近況を交えながらご紹介していきます。

まずはこの事件の概要を振り返ってみましょう。

Sponsored Links

畠山鈴香の事件概要

「畠山鈴香」の画像検索結果

平成18年4月9日、秋田県藤里町で同町営団地に住む畠山鈴香(当時33歳)は、長女で小学校4年生の彩香さん(当時9歳)を車に乗せて、自宅から数キロ離れた大沢橋の欄干に連れて行き、下を覗き込んでいる彩香さんを突き落として殺害した。その後、彩香さんの水死体は自宅から10キロ離れた川で発見されたが、警察は誤って川に落ちたものと断定し事故死として処理した。

一方、鈴香は、「娘は事故死ではなく殺害された」と主張し、駅前などで犯人探しのビラを配るなど、娘を亡くした不幸な母親を演じた。当初、同情の声もあったが、次第に鈴香のオーバーな言動や態度に近所では不審を抱くようになった。

その1ヶ月後の5月17日、鈴香の自宅から2軒隣に住む米山豪憲君(当時7歳)が下校途中に行方不明になった。両親は、警察に届けるとともに近所の人達と付近を捜したが、行方は杳として掴めなかった。翌日、能代市の市道脇でジョギング中の男性が豪憲君の遺体を発見。警察が現場に駆けつけて検証した結果、首に絞められた痕があり殺人事件と断定。直ちに捜査本部を設置して捜査が始まった。

地元住民は、僅か1ヶ月間に同じ団地内の2人の児童が死亡(この段階では、彩香さんは事故死)したことに大きな衝撃を受けたと同時に、疑いの目を鈴香に向けた。マスコミも連日、鈴香宅前で報道合戦するなど現場は大騒ぎになった。この間、鈴香は積極的に報道のインタビューに応えて、「自分の娘も殺された」、「警察は、もう一度捜査して欲しい」などと発言していた。

捜査本部は、彩香ちゃの事件も含めて捜査を開始。やがて捜査本部は、鈴香の供述が二転三転したり、アリバイなどはっきりしない点などから重要参考人としてクローズアップした。6月5日、捜査本部は、豪憲君の死体遺棄の容疑で鈴香を逮捕するとともに家宅捜査を行った。その結果、豪憲君のものとみられる体液や血痕などを発見。翌日、鈴香が豪憲君の殺害をほのめかす供述をしたため、同月25日に豪憲君の殺害容疑で再逮捕。更に7月18日、綾香さんを欄干から突き落したと自供したため再逮捕した。

引用:http://jikenshi.web.fc2.com/newpage635.htm

畠山鈴香のwikiプロフィール

「畠山鈴香」の画像検索結果

名前:畠山鈴香(はたけやま すずか)
生年月日:1973年2月2日
年齢:44歳
最終学歴:秋田県立二ツ井高等学校卒業

畠山鈴香に関しては本家のwikiにすら詳しいプロフィールが掲載されていませんでしたので、わかっている情報をまとめてwiki風プロフィールを作りました。

事件当時、テレビの畠山鈴香の行動を見ていて、この人はかなり育ちの悪い人だな~という印象を持っていましたが、一応、高校までは卒業されているみたいですね。

ではなぜこのように事件を起こしてしまうような人格に育ってしまったのでしょうか。

Sponsored Links

畠山鈴香の生い立ち

畠山鈴香さんの生い立ちについて調べていくと、かなり壮絶だということがわかりました。

まずは、実の父親からの虐待。

畠山鈴香は、小学校の高学年ぐらいから父親から暴力など虐待を受けて育ち、中学に入るとますますエスカレートしていき、殴る蹴る、髪を引っ張り引きずり回すなどの虐待を日常的に受けていました。

そして学校でも壮絶なイジメに合っていました。

畠山鈴香の学校で「心霊写真」や「ばい菌」などのあだ名で呼ばれ、中学時代は無視され続けましたが、高校に入るとイジメられないためにリーダー格のパシリになるなど工夫をして過ごしていたようです。

そうやってなんとか高校を卒業まで過ごした畠山鈴香ですが、イジメられていたことに変わりはなく、卒業時の寄せ書きからその様子がうかがえます。

1_4

  • 「会ったら殺す!」
  • 「あと二度と会うことはないだろう。じゃーな」
  • 「ひゃ~な。帰ってくんなョ。」
  • 「bye2 一生会わないでしょう」
  • 「bye2 目の前に来んな!!」
  • 「やっと離れられる。3年間はちょっと…」
  • 「秋田から永久追放」
  • 「仕事やめで秋田さかえってくるなョ。」
  • 「秋田の土は二度とふむんじゃねえぞ」
  • 「もうこの秋田には帰ってくるなョ」
  • 「いつもの声で男ひっかけんなよ!」
  • 「あれッ!? おめいだったった~(お前いたのか)」
  • 「元気でな。ビューさは来るなよ。(ビューには来るなよ。)」
  • 「顔を出さないよーに」
  • 「山奥で一生過ごすんだ♪」
  • 「はたらいてもあまされるなよ!(戻されるなよ)」
  • 「戦争に早く行け」
  • 「いままでいじめられた分、強くなったべ。俺達に感謝しなさい。」

このような辛辣な言葉ばかりが書かれていますね。

そして、いじめられっ子と同時に男好きという一面も持っていた畠山鈴香は、1995年、21歳の時に自らナンパしたトラック運転手の男とできちゃった結婚します。

その後、彩香ちゃんを出産しますが結婚生活は長続きはせず、畠山鈴香の素行が原因で離婚しています。

旦那と離婚後、畠山鈴香は、パチンコ店、スーパー、スナック宴会のコンパニオン、生命保険の外交員などの仕事を転々とし、生命保険に関しては、男に色仕掛けで契約を獲ったという噂もあります。

そして2003年に自己破産。

その原因は、母子家庭でお金がないにもかかわらず、パチンコや夜遊びにハマって散財したことです。

生活保護を受けていた畠山鈴香ですが、その生活はもうメチャクチャ。

家賃は払えず公共料金は滞納、彩香ちゃんの食事はいつもカップラーメンだったこともあり、彩香ちゃんは学校での給食を楽しみにしていたそうです。

なぜ、あんなに純粋でかわいい子供がこのような虐待紛いの扱いを受け命を奪われなければならなかったのか、畠山鈴香の壮絶な生い立ちを見れば少しわかったような気がしますが、それにしても彩香ちゃんのことを思うと不憫でなりません。

そんな畠山鈴香ですが、現在の状況はどうなっているのでしょうか。

畠山鈴香の現在

畠山鈴香は現在、無期懲役の判決を受けて刑務所に服役しています。

どこの刑務所に服役しているかは公表されていませんが、長期服役ということと女性受刑者ということを考えると、秋田に近い「福島刑務所」ではないかという声が有力です。

畠山鈴香の弟や父親の現在

畠山鈴香の弟に関しては、事件後は母親と一緒に生活保護で生活していたそうです。

事件後、唯一の姉である畠山鈴香の公判や面会などには熱心に出向いて、判決が出る最後まで見守っていました。

その後、生活保護からの脱却をはかろうと職安などで仕事を探していたみたいですが、結局見つからず、現在でも生活保護なのかどうかは不明です。

父親に関しては、病気で体調を崩して入院していて、事件前は畠山鈴香が看護をしていたようですが、畠山鈴香が逮捕された翌年の2007年にはなくなられているようです

まとめ

以上が畠山鈴香の現在や生い立ち、wikiや弟、父親についてでしたがいかがでしたか?

事件から11年経った今でも、きっと被害者のご両親の悲しみは消えることはないでしょう。

もし自分の子供が…

と考えたら胸が締め付けられる思いです。

まだこの事件の動機などは不明なことが多いようですが、一刻も早く真相が明らかになり、二度とこのような悲惨な事件が起きないように願わずにはいられません。

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする