犬ぞり師・本多有香のプロフィールや経歴について!結婚相手はカナダ人!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月13日(木)23時56分~から放送の『クレイジージャーニー』に犬ぞり師(マッシャー)の本多有香さんが出演されます。

この本多有香さんは、単身カナダに移住し犬ぞりに挑戦しています。

極寒のカナダの地で、犬との生活にトレーニングの毎日。

いったいななぜ彼女は日本という安住の地を捨て、極寒の地・カナダで犬ぞりに挑戦するという過酷な選択をしたのでしょうか。

今回は、そんな本多有香さんのプロフィールや経歴、結婚相手などについて調べてみました。

まずはプロフィールからご覧ください。

Sponsored Links

本多有香さんのプロフィール

名前  :本多 有香(ほんだ ゆか)
生年月日:1972年
年齢  :45歳
出身  :新潟県
在住  :カナダ・ホワイトホース郊外
学歴  :岩手大学農学部
職業  :犬ぞり師

とても生き生きとした笑顔が素晴らしいですね!

好きなことに目標を持って挑み続けているからこの出せる笑顔ですね。

そして驚きなのが年齢が45歳ということです。

写真を見た時、30半ばぐらいの印象だったのですが、とても若々しくて45歳には見えません。

女性アスリートの方なんかもそうですが、過剰な化粧などせずにたくさん運動して汗をかいている方は、肌もきれいでとても生き生きとして見えます。

本多有香さんが今住んでいるのはカナダのホワイトホース郊外。

犬と一緒に、電気も水道きていない所にキャビンを構え生活しているそうです。

電気も水道もきていないなんて、今の日本で生活している限りがちょっと想像もできないですね。

しかし、だからこそ余計な情報が入ってきにくく自分と向き合う時間も必然的に多くなり、犬ぞりという競技に集中できるのかもしれませんね。

情報過多の現代社会において、その環境は意識しないと手に入りづらいので、日常的にそんな環境で暮らしている人たちに比べると雲泥の差です。

そんなある意味恵まれた環境で暮らしている本多有香さんですが、犬ぞりを始めたきっかけやこれまでの経歴などが気になるところですね!

Sponsored Links

本多有香さんの経歴

本多有香さんが犬ぞりを始めるために単身カナダに渡ったのは25歳の時。

大学在学時に旅行で「カナダでオーロラを見るツアー」に参加した時に出会った犬ぞりに魅了されたことがきっかけです。

実家でも犬を買っていて元々犬が大好きだったこともあり、彼女はオーロラよりもその犬ぞりの光景が目に焼き付いて離れなかったそうです。

しかしその後、大学を卒業してすぐに犬ぞりの道に進んだわけではなく、一旦は地元・新潟県の土地改良事業団体連合会で女性初の技師として勤務していました。

この理由については調べてもでてきませんでした。

きっと、すぐにでもカナダに渡りたかったと思いますが、金銭的な問題、ビザの問題などいろいろあったのでしょう。

ちょっと海外の観光地に旅行に行くのとはわけが違いますからね。笑

そして2年半後に退職し、カナダのベテラン犬ぞり師に弟子入りすることとなります。

この時、本多有香さんは、犬ぞりのレースで4回も優勝しているベテランマッシャーにメールで

「お金はいりません。なんでもしますので置いて下さい。」

頼み込んだそうです。

女性でこういうことをするのはかなり危険ですね。

僕なら娘がこんなことをしようとしたら絶対に反対します。笑

もちろん本多さんもご家族からは猛反対を受けたそうですが、彼女自身は「行けばなんとかなる」という気持ちで反対を押し切りカナダに渡ったそうです。

そして本多さんは念願だった犬ぞり師になるために厳しい修行を積み、2012年には「ユーコンクエスト」というレースを完走し、2015年に「アンディタロッド」完走、2016年には第20回植村直己冒険賞を受賞されています。

「ユーコンクエスト」と「アンディタロッド」とはいったいどんなレースなのかというと、なんと犬ぞりのみで1600kmの距離を10日間走り続けるという過酷なモノ。

1600km…

車でもかなりの根性がいりそうですが、それを犬ぞりのみでですからね。

ちょっと想像もできないぐらい過酷そうです。

「世界で最も過酷なレース」と言われるそのレースに参加するには、2万ドル(日本円で約200万円)という高額なエントリー料金がかかります。

いろんな意味でまさに「世界で最も過酷なレース」ですね!

本多有香さんの結婚相手

最後に本多有香さんの結婚についてですが、どうやら彼女は結婚はしていないようです。

しかし、カナダの永住権を持っていない本多さんは1年に一回、日本に帰る必要があり日本とカナダの往復費用がかなりかかってしまいます。

そこで彼女が考えたのはなんと偽装結婚。笑

年に一回の日本とカナダの往復費用はかなり高額ですからね。

そんなこんなで彼女は本気で偽装結婚を考え、書類も用意して手続きもすぐにできる状態までいったそうですが、結局結婚には至りませんでした。

考えてみればただ書類を提出するだけで、年間何十万もの大金がうくんですから、本気で考えてしまうのも無理はありません。

しかし、日本では偽装結婚は犯罪になる場合がありますので絶対にしてまいけませんよ!笑

そのへんの破天荒っぷりも、今回放送の『クレイジージャーニー』で語ってくれるといいですね。

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする