河瀨直美監督『光』のネタバレあらすじとキャスト!カンヌ受賞なるか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では5月27日に公開される河瀨直美監督の映画『』ですが、現在フランスで開催中の第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され話題になっています。

映画 光 河瀨直美監督

カンヌでは23日夜(日本時間24日朝)に上映されましたが、満席の会場は観客が総立ちとなるほどの反響で、約10分間にわたって拍手が続きました。

河瀨直美監督や出演者らは涙を流し、記者団の取材に「言葉にならないものが自分の中にこみ上げてきた。この映画は言葉にならないものを届ける力を持っているのではと思った」とコメントしました。

日本の映画が世界で評価されるのは本当にうれしいことですね!

河瀨監督や『』に出演した俳優陣も、自分たちが魂を込めて作り上げた作品がここまでの評価を受け、感無量だったのではないかと思います。

日本では5月27日に公開ということですので、それに先駆け、今回の記事では河瀨直美監督の映画『』のあらすじのネタバレやキャストについてご紹介していきます。

まずは映画『』のキャストを見ていきましょう。

Sponsored Links

映画『光』のキャスト

  • 中森雅哉:永瀬正敏
  • 尾崎美佐子:水崎綾女
  • 美佐子の上司 智子:神野三鈴
  • 智子の夫 明俊:小市慢太郎
  • 北林重三:藤竜也
  • 小出早織
  • 大塚千弘
  • 大西信満
  • 堀内正美
  • 白川和子

以上が、現在公開されている河瀨直美監督の映画『』のキャストです。

よくありがちな、旬な若手俳優や女優を起用したりと派手なキャスティングではりませんが、永瀬正敏さんや藤竜也さんをはじめ、河瀨監督らしいこだわりのキャストですね!

特に、個人的にはヒロインの尾崎美佐子役の水崎綾女さんには注目しています。

Sponsored Links

映画『光』のあらすじネタバレ

【映画『』予告動画】


バリアフリー映画の音声ガイド制作の仕事をしながら単調な日々を送っていた尾崎美佐子(水崎綾女)は、ある仕事をきっかけにカメラマン・中森雅哉(永瀬正敏)と出会います。

初めは雅哉の無愛想な態度に苛立つ美佐子。

二人は仕事を巡ってたびたび衝突しますが、美佐子は次第に彼の内面に興味を持ち始めます。

やがて美佐子は、雅哉が過去に撮影した夕日の写真に心を突き動かされ、いつかこの場所に連れて行って欲しいと願うようになっていました。

しかし、実は雅哉は弱視によって徐々に視力を奪われつつあったのです。

命よりも大事なカメラを前にしながら、それをいずれは捨てなければならない葛藤。

そんな雅哉をそばで見つめるうちに、美佐子の中で何かが変わり始めます…

まとめ

以上が河瀨直美監督の映画『』のあらすじネタバレやキャストのご紹介となります。

あらすじを読んでも、ハリウッド映画のような派手さは全くありませんが、深い心の葛藤を描いたストーリーは日本映画ならではの世界観だと思います。

その完成度も、今回の第70回カンヌ国際映画祭での上映後に10分間もスタンディングオベーションが止まなかったことで、世界のトップクラスであることが証明されました。

カンヌ国際映画祭は、一見ただのお祭り騒ぎのように見えますが、ヘタな映画では一切拍手が起こらないこともあるそうです。

映画に目の肥えた方たちばかりが集まるお祭りだからそうなるんでしょうね。

出品されている映画の関係者はもうドキドキものですよね。笑

そんな中で今回の河瀨監督の映画『光』は一定の評価を受けたわけですから、面白くないわけではないです。

5月27日の日本公開が楽しみですね(^^)

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする