茶師・小林裕のプロフィールや経歴、年収は?通販、取り寄せ情報についても!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツコの知らない世界 案内人

1月30日(火)20時57分~放送の『マツコの知らない世界』に茶師・小林裕さんという方が出演されます。

茶師と聞いても、お茶のことかな~?ぐらいで具体的にはいったいどんな職業なのか思いつかないですね。

日本人なら当たり前にある日本茶、世界でもいま注目されブームになっています。

小林裕さんは、日本でたった13人しかいない中の一人!?になります。

今回は、そんな気になる茶師・小林裕さんについてプロフィールや経歴、年収など結婚や彼女のことまで色々とご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

茶師・小林裕さんのプロフィール

小林裕 茶師 プロフィール 経歴

名前:小林 裕(こばやし ひろし)
生年月日:1975年生まれ
年齢:42歳(2018年現在)
出身地:京都府京田辺市
職業:祥玉園代表取締役/茶師
資格:日本茶鑑定士・茶審査技術十段

小林裕さんは日本茶会では有名な方ですが、一般の方ですのでwikiなどはありませんので、今ある情報をまとめてwiki風プロフィールを作ってみました。

経歴

小林裕さんは創業190年代々続く京都の老舗認定店、『祥玉園(しょうぎょくえん)』の代表取締役になります。

小さい頃はお茶に興味はなかったそうですが、20歳の頃にお茶の世界へと2年間の修行をして日本茶の資格を取得されています。

その資格こそが、日本にはたった13人しかいないという『茶審査技術十段』という取得するのが大変難しいと言われている資格です。

茶審査技術十段の資格をとるには、まずはお茶の日本全国の大会で上位入賞し、またしっかり2年間の修行をして、『日本茶鑑定士』を取得後にやっと段位がもらえるという、たった13人しかいないというのも納得する程、非常に大変な資格になります。

簡単にまとめてみましたが資格を取るだけでも、本当に長く難しい道のりになりますね。

そんな難しい資格をお持ちの小林裕さんが作ってくれる日本茶、是非とも一度は味わってみたいですね。

Sponsored Links

茶師・小林裕さんの年収

さて、日本に13人しかいない茶師・小林裕さんの年収はいくらぐらいなのか気になるところですね。

代表取締役をされている会社、祥玉園の平成28年度の売上は、1億7664万2000円になります。

宇治茶の製造、販売と手広く商売されていますが、従業員はアルバイトふくめ7人と少人数で経営されています。

あくまでも勝手な予想ですが、正社員の一般的年収から考えて代表ともなると年収1500万ぐらいにはなるんでしょうか。

茶師・小林裕さんの通販、お取り寄せ情報

茶師・小林裕さんが代表を務める「祥玉園(しょうぎょくえん)」は京都にありますが、遠方の方でもその日本茶を味わうことができるように、通販やお取り寄せもあります。

日本茶鑑定士小林裕監修 宇治茶 抹茶 40g

この「日本茶鑑定士小林裕監修 宇治茶 抹茶 40g」は、その名の通り小林裕さんが監修されていて、数多ある茶葉から香り・味わい・水色と、吟味を重ねて仕上げた宇治茶(抹茶)です。

厳選された茶葉の味わいを比較的お手軽に味わえる逸品となっております。

抹茶祥玉 40g

「抹茶祥玉 40g」は、産地直送の最高級の宇治茶です。

茶の木に覆いを掛け、包まれた新芽を蒸した後、揉まずに乾燥させます。

これを碾茶(てんちゃ)といい、この碾茶を石臼で挽いた抹茶は挽きたてが一番、味・色・香りが引き立つ最高級の日本茶です。

鶴雲 40g

「鶴雲 40g」は、自園自製・産地直送にこだわる「祥玉園」にして最高級の抹茶です。

宇治玉露抹茶の生産地で創業以来190年余、生産から販売までを一貫して行っている「祥玉園」の最高級の宇治抹茶を是非一度ご堪能ください!

まとめ

以上が、茶師・小林裕さんのプロフィールや経歴、通販やお取り寄せ情報でしたがいかがでしたか?

由緒ある老舗の御茶元である「祥玉園」ですから、もしかしたら通販やお取り寄せは行っていないこかもと思いましたが、やはり今の時代、老舗といえどインターネットという便利なツールは使いこなしていますね!

誰でも気軽に日本最高級の宇治抹茶をお手軽に楽しめるなんていい時代になりました。

今回の『マツコの知らない世界』へのご出演でネットでの注文が殺到することは間違いないので、興味がある方はお早目のご購入をオススメ致します!

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする