昆夏美の声優としての実力や経歴は?実写『美女と野獣』のベル役に抜擢!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実写映画版『美女と野獣』がいよいよ4月21日に公開されますね。

ディズニー実写版ということと、主演のベル役が『ハリーポッター』シリーズでお馴染みのエマ・ワトソンということで注目を集めています。

そんな大注目の映画『美女と野獣』だけに、日本語吹替版のキャストも豪華。

ベル役ーエマ・ワトソン:昆夏美

野獣役ーダン・スティーブンス:山崎育三郎

ガストン役ールーク・エヴァンス:吉原光夫

ポット夫人役ーエマ・トンプソン:岩崎宏美

モーリス役ーケヴィン・クライン:村井國夫

ル・フウ役ージョシュ・ギャッド:藤井隆

コグスワース役ーイアン・マッケラン:小倉久寛

チップ役ーネーサン・マック:池田優斗

ルミエール役ーイアン・マクレガー:成河

マダム・ド・ガルドローブ役ーオードラ・マクドナルド:濱田めぐみ

プリュメット役ーググ・バサ=ロー:島田歌穂

人気、実力ともに申し分のない豪華声優キャストですね!

今回はその中でも、ベル役の吹替声優の昆夏美さん経歴や声優、女優としての実力についてご紹介していきます。

Sponsored Links

昆夏美さんのプロフィール

名前   :昆 夏美(こん なつみ)
生年月日 :1991年6月28日
年齢   :25歳
出身   :東京都
身長   :155cm
血液型  :O型
趣味、特技:歌・ダンス
学歴   :洗足学園音楽大学ミュージカルコース卒業
所属   :東宝芸能
引用:Wikipedia

昆夏美さんの経歴

小さころから歌とダンスとお芝居が大好きだった昆夏美さんは、2003年から2006年まで児童劇団「大きな夢」に所属し、おもに主役で出演していました。

中学3年生の時にミュージカル女優を目指すことを固く決意した昆夏美さんは、音楽科のある洗足学園高等学校へと進学します。

大学は洗足学園音楽大学音楽学部ミュージカルコースへ進学。

大学2年の時に現事務所「東宝芸能」のオーディションに合格し、それから1ヶ月も経たないうちに受けたミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ヒロインのオーディションで見事ジュリエット役に選ばれます。

Sponsored Links

好きこそものの上手なれとはまさにこのことですね!

ミュージカルという厳しい世界で事務所に入ってわずか1ヶ月でヒロインに選ばれるというのは本当にすごいことです。

しかし、はじめはついていくので精一杯だった昆夏美さん。

姿勢の悪さや発声について厳しくダメ出しされることもあって、しばらくはつらい日々が続いたそうです。

やはりプロの世界はどこも厳しいですね。

昆夏美さんは、好きだからこそそんな苦境を乗り越えられたんでしょうね。

それから着々と舞台女優としてのキャリアを積んでいった昆夏美さんは、2012年にテレビ朝日「Wの悲劇」のクララ役でテレビドラマデビューを果たします。

2014年に大学を卒業し、その後も有名ミュージカル「アダムスファミリー」や「ミス・サイゴン」など多数の作品に出演。

その実力が認められ今回の実写映画版『美女と野獣』のベル役の声優として抜擢されました。

さらに昆夏美さんは、ミュージカルで培った圧倒的な表現力と歌唱力を活かしてCDデビューもされています。

出だしがかなりエヴァネッセンスっぽいなと思いましたが、サビになったらしっかりジャパメタしてますね。

それにしても、舞台の時とは歌い方が全然違いますね。

昆夏美さんいわく、ミュージカルっぽいと言われるのが嫌でかなりJ-POPの歌い方を意識したそうです。

それでもやはり、歌唱力は圧倒的で迫力がありますね。

声優としての実力

昆夏美さんの声優としての実力についてですが、先程ご紹介した曲を聞いてもその圧倒的な歌唱力はおわかりいただけたとおもいます。

そして、「ロミオとジュリエット」「アダムスファミリー」「ミス・サイゴン」などの舞台で培った演技力も折り紙付き。

今回の実写映画版『美女と野獣』の世界観も昆夏美さんの表現する世界観とマッチしていますので、間違いなく声優としての評価はあがると思います。

この『美女と野獣』の声優をきっかけに実力が広く認知されて、ますます彼女の活躍の場が広がることになるでしょう。

これからも昆夏美さんの活躍から目が離せません!

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする