河野玄斗(東大医学部)の勉強法がすごい!実家の父や母は何者!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月2日(金)21時00分~放送の『最強の頭脳日本一決定戦!頭脳王』に、河野玄斗さんが出演されます。

あまり聞き慣れないお名前ですが、河野玄斗さんは東大医学部なのに司法試験に一発で合格されている超天才の神脳をもつ男として話題になっています!!

さらに、あの有名な「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で17.293人の中からベスト30入りもされている、神脳の持ち主でイケメンと誰もが羨ましくなる程の経歴です。

今回は、そんな神脳をもつ男、河野玄斗さんのプロフィールや父、母、独自の勉強法などいったいどんな方なのか調べていきたいと思います。

Sponsored Links

河野玄斗さんのwikiプロフィール

河野玄斗 勉強法 実家 父 母

名前:河野 玄斗(こうの げんと)
愛称:げんげん
生年月日:1996年3月6日
年齢:21歳(2018年2月現在)
出身地:東京都
血液型:B型
身長:182.5cm
体重:70kg
出身高校: 神奈川県私立聖光学院高校
大学:東京大学4年生(理科3類)

河野玄斗さんは、テレビで何度か取り上げられている方で、東大だけでもすごいのに在籍中なのに司法試験一発合格、さらにイケメンなのに高身長でモデル体型、発言も強気で面白いと、もうすでに注目されています。

出身高校は、神奈川県立私立聖光学院高校で中高一貫高で偏差値73と神奈川県では超有名高校を卒業後、東京大学医学部へ。

東京大学在籍中に司法試験を受けたのには、「発言力がでるから」と2017年の受験者数、6,899人の中、合格者は1,583人と河野玄斗さんは最年少で合格されています。

医学部に在籍しながらも、司法試験も合格するって、まさに神脳をもつ超天才と言われる河野玄斗さん、羨ましい限りですね~。

さらに、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でもベスト30入りと頭脳だけではなくイケメンぶりまでも証明されています。

医者?弁護士?芸能人?と将来、色んなことに可能性がある方ですね~!

Sponsored Links

河野玄斗さんの父親、母親

河野玄斗さんがすごい方なのでご両親はどんな方かなと調べたところ、「好きか嫌いかいう時間」という番組で紹介されています。

父親は幼少期のころ、アメリカで過ごし、河野玄斗さんの先輩にあたる東京大学出身の方で職業はエリート銀行員をされています。

親子そろって東大とは。。。次元が違い過ぎますね。

続いて母親ですが、ご自宅で170人もの生徒をかかえる大規模な塾を経営されています。

父親だけかと思いきや、ご両親そろってエリートだとは。。。

河野玄斗さんは、なんと0歳からひらがなや数字を覚え、2歳で九九を覚え、小学3年生で高校3年生の数学のテストに合格したと信じられない肩書きの持ち主です。

生まれながらにして、超天才、神脳をもつ男、凄すぎるとしか言いようがないですね。

神童・河野玄斗さんの独自の勉強法とは

神脳を持つ男・河野玄斗さんは、その勉強法にも何か秘密があるのでしょうか。

実は河野玄斗さんは、その独自の勉強法をTwitterで公開されています。

今回はその一部をご紹介したいと思います。

などなど、河野玄斗さんのTwitterではこのような独自の勉強法がたくさんツイートされています。

勉強法だけでなく、河野さんの人生観などについてもかなり深いところまでツイートされていますので、気になる方は要チェックです!

このツイートを眺めているだけで、この人の頭の良さが垣間見れます。

今回の『最強の頭脳日本一決定戦!頭脳王』での活躍がますます楽しみですね!

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする