漫画家・琴剣淳弥は元力士?プロフィールや経歴、結婚についてを調査!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月2日(火)19時56分~放送の『マツコの知らない世界』の【相撲メシの世界】というコーナーで琴剣淳弥さんという方が案内人として出演されます。

この【相撲メシの世界】では、琴剣淳弥さん以外にも琴奨菊さんや現役力士7人が集結してマツコさんと何やら対決するみたいです。

かなり盛り上がりそうな企画ですが、肝心の案内人の琴剣淳弥さんとはいったい何者なのでしょうか。

僕は初めて聞く名前でしたがみなさんはどうですか?

琴剣」という名字から元力士っぽい感じがしますが、職業は漫画家さんということですのでますます謎が深まります。

今回はその琴剣淳弥さんのプロフィールや経歴、結婚などについてご紹介していきます。

Sponsored Links

琴剣淳弥さんのプロフィール

琴剣淳弥 漫画家

名前:琴剣 淳弥(ことつるぎ じゅんや)
本名:宮田 登(みやた のぼる)
生年月日:1960年7月6日
年齢:56歳
出身地:福岡県
職業:相撲漫画家/ラジオパーソナリティ
所属事務所:日本スポーツエージェント

琴剣淳弥さんの経歴

福岡県田川郡香春町出身の琴剣淳弥さんは、中学卒業後の1976年3月に佐渡ヶ嶽部屋から初土俵。

少年時代から絵を描くのが趣味だった琴剣さんは、現役時代からスポーツ紙にイラストを掲載するなど異色の力士として角界では有名でした。

しかし力士としては目が出ず、1986年9月場所で引退。

最高位は三段目46枚目。

四股名は初土俵のみ本名で、その後琴九州→琴剣 登→琴剣 淳弥と変更しています。

Sponsored Links

1990年、芳文社「まんがスポーツ」で「やぐら太鼓の詩」の連載が開始され、本格的に漫画家としての活動を開始。

その後は自らの経験を元にした相撲漫画を多く執筆。

漫画の作風は暖かさを感じるコミカルなものから劇画タッチなものまで幅が広く、錦絵風の力士の似顔絵にも定評があります。

漫画家という職業を活かし、力士の化粧まわしのデザインなども手がけていて、過去には琴錦や琴欧洲、最近では琴奨菊や大砂嵐の化粧回しのイラストを手がけました。

また漫画家の他にもラジオのパーソナリティを務めたりと多彩な才能を発揮しています。

さらに2002年には、千葉県船橋市にちゃんこ料理店を開店させましたが現在は休業中です。

なんと元力士で、現役バリバリの漫画家さんだったんですね。

数々の相撲の漫画や相撲入門書、さらにはちゃんこ鍋のレシピ本まで出版されていて、かなり多彩な才能をお持ちの方のようです。

しかも、力士の錦絵風まで手掛けているなんて、なかなか普通はできることではありません。

元力士ならではですね!

結婚はしてる?

琴剣淳弥さんはご結婚されていて、コチラが奥さんの鈴代さんです。

琴剣淳弥 結婚 嫁

顔がとか体型が琴剣さんとソックリ過ぎてビビりました。笑

本場所では、琴剣さんのグッズ販売店舗で売り子をしていることもあるようで、大相撲ファンの方々には結構知られた存在です。

夫婦で協力しあって仕事してるなんて、仲の良いご夫婦なんでしょうね。

琴剣さんと鈴代さんの間には子供さんもいるようですが、名前や年齢などは公表されていません。

琴剣さんは56歳で鈴代さんも同じぐらいの年代だと思いますので、子供さんはもう成人して独り立ちされているかもしれませんね。

今回の『マツコの知らない世界』では、どんな相撲メシを紹介してくれるのか楽しみですね!

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする