【平昌オリンピック】スピードスケート女子団体パシュートの競技時間や日程、テレビ放送時間は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年、『平昌オリンピック』が現在、開催されています。

大韓民国江原道平昌郡を中心とする地域を会場として第23回目の『平昌オリンピック冬季競技大会』が2月9日から2月25日の17日間の予定で行われていきます。

今大会、2018年冬季オリンピックでは、15の競技から102種目が実施されます。

そんな世界が注目する競技の中でも、「団体追い抜き」とも言われるスピードスケート女子団体パシュートについて、あまり馴染みのない方でも楽しんで頂けれるようにパシュートとはどういった競技なのか、ご紹介していきたいと思います。

女子団体パシュート日本代表メンバーや競技日程と時間、テレビでの放送時間など調べていきます。

【平昌オリンピック】羽生結弦選手のノーカットフル動画もあります!

【羽生結弦】平昌オリンピックのノーカットフル動画!得点や演技構成点についても

Sponsored Links

スピードスケート団体パシュートとは

まず、スピードスケート団体競技の『パシュート』とは、別名「団体追い抜き」とも言われています。

と、聞いてもパシュートとは…

なかなか馴染みがないですよね。

2006年のトリノオリンピックから正式種目になり、自転車競技のトラックレースと同じ競技形態になります。

パシュートとは、「追跡する」、「追撃する」の英語「 hpursue (パーシュー)」の意味になり、団体で追いかけっこをして追い抜いた方が勝利するという競技です。

3選手1組で構成され、1度のレースで2チームがメインストレートとバックストレートの中央から同時にスタートし勝敗を決めて、勝ち残りトーナメント式で行われていきます。

男子は400mリンクを8周(3,200m)、女子は400mリンクを6周(2,400m)でタイムを競い、追い抜いた時点で決着となり、3人目の一番後ろがゴールした時点でのタイムで早いチームが勝ちとなります。

最低でもチーム全員が1周は先頭を走行しないといけません。

なので、先頭を走行する周回数に上限はありませんが、最低でも一人1回は先頭を走行しなくてはならないとされています。

また、前のチームメイトを押したり、後ろのチームメイトを引っ張るといったアシスト行為も認められていて、3人目の一番後ろのチームメイトがゴールした時点でのタイムで記録となるため、3人一線横に並んでのゴールが基本となります。

ますます見所もふえて面白くなり、応援も熱が入りそうですね~!

Sponsored Links

【平昌オリンピック】女子団体パシュート日本代表メンバー

平昌オリンピック パシュート 女子 

【平昌オリンピック】女子団体パシュート日本代表メンバーは、高木美帆、菊池彩花、佐藤綾乃、高木菜那選手となります。

パシュートは3人で滑る競技ですので、この中から3人が出場することとなります。

予想としましては、高木美帆、菊池彩花、佐藤綾乃選手が有力ですが、まだ正式に発表されているわけではありません。

個人的には高木姉妹が同じチームで滑るところを見てみたいですね!

【平昌オリンピック】女子団体パシュート日本代表の競技日程と時間

【平昌オリンピック】女子団体パシュート日本代表の競技日程は時間についてです。

女子団体パシュート日本代表の競技日程は

  • 予選:2月19日 20:00〜
  • 決勝:2月21日 20:00〜

となっております。

続いて気になるのは、【平昌オリンピック】女子団体パシュート日本代表のテレビ放送時間です。

【平昌オリンピック】女子団体パシュート日本代表のテレビ放送時間

【平昌オリンピック】女子団体パシュート日本代表のテレビ放送時間は

  • 予選:2月19日 19:00〜(テレビ朝日)
  • 決勝:2月21日 19:00〜(日本テレビ)

となっております。

今回の【平昌オリンピック】は、開催地である平昌と日本の時差がありませんので、応援する側といてはありがたい限りです。

今のところはまだ獲得メダルは少ないですが、スピードスケート女子は特にメダル獲得を有力視されていますのでとても楽しみです!

【平昌オリンピック】羽生結弦選手のノーカットフル動画もあります!

【羽生結弦】平昌オリンピックのノーカットフル動画!得点や演技構成点についても

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする