【結果速報】平昌オリンピック羽生結弦(フリー、ショート)の順位と得点!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ、日本中のみなさんが待ちわびていた平昌オリンピック『男子フィギュアスケート』が2月16日、17日と2日間に渡り行われました!

羽生結弦選手はじめ、宇野昌磨選手、田中刑事選手が出場されました。

残念な事に今のところまだ日本には金メダルがないため、やはり羽生結弦選手には注目が集まっています。

羽生結弦選手が今回、最も心配されていたのが11月の練習中に転倒し、右足関節外側靱帯損傷と診断されてしまい、大怪我をしてしまいました。

1日でも休んでしまうと感覚が変わってしまうと言われる中で、羽生結弦選手は2ヶ月氷の上にも乗れず、滑れず、平昌オリンピックへの出場も心配されていました。

なんと今回、2週間前から4回転を練習しだして平昌オリンピックに望んでいます。

Sponsored Links

23歳という若さですが、やはりソチオリンピック金メダリスト、気持ちが強いですね。

ぜひ、羽生結弦選手には平昌オリンピックでも2冠達成してもらい復活をはたしてほしいものです。

さて、早速どういう結果になったのか羽生結弦選手のフリー、ショートの順位と得点など速報で伝えていきます!!

【平昌オリンピック】羽生結弦選手のノーカットフル動画もあります!

【羽生結弦】平昌オリンピックのノーカットフル動画!得点や演技構成点についても

羽生結弦選手のショートの得点

平昌オリンピック 羽生結弦 結果 速報

得点

1:羽生結弦 111.68

2:J.フェルナンデス 107.58

3:宇野昌磨 104.17



20:田中刑事 80.5

解説

2月16日、10:00~から行われた男子シングル・ショートプログラム(SP)。

注目の羽生結弦選手は、25番目の第5グループ、トップでスタートしました。

今回ショートに使われたのは、ショパン「バラード第1番ト単調」という曲になり、この曲では以前に世界歴代最高点をマークしたプログラムでもある、とても羽生結弦選手のイメージにピッタリの曲になりますね。

ショートでは、3回のジャンプが基本になってきますが、羽生結弦選手は4回転サルコウ、3アクセル、4トウループ+3トウループとすべてのジャンプを完璧に飛んで、奇跡の復活をとげました。

Sponsored Links

羽生結弦選手のフリーの得点

昨日(2月16日)のショートは、1位通過した羽生結弦選手。

では早速、フリーの得点を発表します!

1:羽生結弦 206.17

2:宇野昌磨 202.73

3:J.フェルナンデス 197.66

2月17日、9:30~から行われた男子シングル・フリープログラム(SP)。

羽生結弦選手は、第4グループの22番目で4分30秒の演技になります。

今回、フリーに使われたのは「SEIMEI」という曲になり、陰陽師の劇中曲です。

「ここまで和のプログラムを出せるのは、いまの現役の日本男子で僕しかいないと思う。僕だから出せる繊細さ、力強さを出したい」と、衣装も着物風にデザインされて『和』をイメージした、羽生結弦選手らしいものになっていますね。

演技中、数々のジャンプの中で危ないところも多々ありましたが、こらえて転ぶことはなく「右足が頑張ってくれました」と終わった後に、インタビューで語られています。

羽生結弦選手の総合順位

男子フィギュアスケート、2日間に渡り行われました。

ショート、フリー終えて順位を発表していきます!

1:羽生結弦 317.85

2:宇野昌磨 306.90

3:J.フェルナンデス 305.24



18:田中刑事 244.83

見事、王者に返り咲きました!!

ソチオリンピックに続き66年ぶりの連覇になり、オリンピックでは日本人初の羽生結弦選手と共に宇野昌磨選手も素晴らしい演技で、金、銀と日本が並ぶ順位になりました。

怪我との戦いから、見事、圧巻の演技で2冠達成、おめでとうございます!!!

羽生結弦選手に続いて、これからの日本人選手の活躍が楽しみですね。

【平昌オリンピック】羽生結弦選手のノーカットフル動画もあります!

【羽生結弦】平昌オリンピックのノーカットフル動画!得点や演技構成点についても

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする