【結果速報】堺市長選2017の情勢予想最新版!開票日時や投票率は!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府堺市長選2017 結果 速報 最新 予想 情勢

いよいよ大阪府堺市長選2017の投開票日まで1週間を切りましたね!

個人的には大阪と言えば橋下徹氏の大阪維新の会と大阪都構想のイメージが強いのですが、やはり今回の市長選も与野党連合の竹山修身氏と、大阪維新の会の永藤英機氏の一騎打ちとなっています。

今回の記事では大阪府堺市長選挙2017の立候補者2人の詳細や日程、開票日時などをご紹介していきます。

また、随時速報ベースで当選者や投票率についても記載していきます。

それでははじめに、大阪府堺市長選2017の立候補者の詳細を見ていきましょう。

Sponsored Links

大阪府堺市長選2017の立候補者

竹山修身

プロフィール

名前:竹山修身(たけやま おさみ)
出身:大阪府堺市
生年月日:1950年5月30日
年齢:67歳
学歴:静岡大学人文学部卒業
所属:無所属

永藤英機

プロフィール

名前:永藤英機(ながふじ ひでき)
出身:兵庫県芦屋市
生年月日:1976年7月13日
年齢:40歳
学歴:大阪府立大学経営学部経営学科卒業
趣味:建築鑑賞、街歩き、料理
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:ラーメン、焼肉

大阪府堺市長選2017の日程や開票日時

告示

2017年9月10日

期日前投票

期間:2017年9月11日〜9月23日

時間:18日まで→午前8時半〜午後8時、19日以降→午前8時半〜午後9時

投票日時

2017年9月24日 午前7時〜午後8時

開票日時

2017年9月24日 午後8時〜

Sponsored Links

大阪府堺市長選2017の現在の情勢【最新版】

大阪府堺市長選2017の現在の最新情勢についてです。

自民、民進、共産の推薦を受けている「反維新連合」の竹山修身氏と、大阪維新の会公認の永藤英機氏の一騎打ちとなっていますが、大阪維新の会が「大阪都構想」を封印したため、有権者は肩透かしをくらった状態で、選挙戦自体がいまいち盛り上がりにかけるというのが最新の情勢です。

そんな大阪府堺市長選2017についてのネットの声を見てみましょう。

このようにネット上でも大阪府堺市長選2017に対する不満の声がたくさん上がっています。

今のところ、有権者の間ではほとんどの人が永藤氏を支持しているという声がありますが、自民、民進、共産から支持を得ている竹山氏の組織票は圧倒的に強いです。

ですので、永藤氏はどれだけ一般の有権者の票を獲得できるかが当選の鍵となってくるわけですが、公約や政策面において大いに不満があり、それを有権者も見抜いています。

このままいくと竹山氏の圧勝というのが個人的な情勢予想ですが、投票日までまだ1週間ありますので、候補者の2人がどのような選挙戦を繰り広げるのか目が離せません!

大阪府堺市長選2017の当選者と投票率

大阪府堺市長選2017の現在の投票率ですが、前回の市長選の同時期の期日前投票の投票率と比べると7割程度にとどまっています。

これは、大阪維新の会が公約から都構想を「封印」したことが原因の1つと言われています。

さらに追い打ちをかけるかのように台風18号が接近していて、選挙活動、投票率、ともに大きな影響が出ると予想されています。

最終的な大阪府堺市長選2017の投票率については、結果が分かり次第、当選者などの情報とともに追記していきます。

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする