【画像】渡部絵美の若い頃は綺麗だけど現在はブタ!?投資詐欺の被害額は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は元フィギュアスケート選手で現在はプロスケーターやタレントとしてもご活躍されている渡部絵美さんのinfo(情報)をジャッジしていきたいと思います。

渡部絵美さんについては、現役時代の若い頃は綺麗だったのに現在はブタ…!?という噂や、投資詐欺にあって数千万円の被害を受けてしまったとの噂もあります。

今回の記事では、そんな噂が本当かどうかを含めて真実を追求していきます。

まずは渡部絵美さんのwikiプロフィールと経歴をご確認ください。

Sponsored Links

渡部絵美さんのwikiプロフィール

渡部絵美 画像 若い頃 現在 ブタ

名前:渡部絵美(わたなべ えみ)
本名:渡部・キャスリン・絵美
生年月日:1959年8月27日
年齢:59歳
出身:東京都
学歴:専修大学卒業
身長:155cm
参照:Wikipedia

本名を見てあれっと思ったのですが、なんと渡部絵美さんはハーフだったんですね。

日本人の父と、スペイン系フィリピン人の母の間に二男二女の末子として世田谷区にて生まれました。

そんな国際派な両親の影響で幼少時から渡米し、高校はゴールデンバレー高校を卒業し上智大学国際学部に入学し、その後、スケートの名門である専修大学に移籍します。

1979年には、ウィーンで開かれた世界選手権で3位となり、徐々にスケートでの頭角を現しはじめます。

そんな渡部絵美さんですが、スケート始めたきっかけは何だったのでしょうか。

次は渡部絵美さんの経歴を簡単に見ていきましょう。

渡部絵美さんの経歴

渡部絵美さんは、10歳年上の姉の影響で2歳でスケートをはじめて8歳から本格的にスケートを習い始めます。

10歳のときに当時のコーチだった、稲田悦子コーチの提案でアメリカ合衆国ミネアポリスにスケート留学します。

そこで、元世界チャンピオンでガルミッシュパルテンキルヘンオリンピック銅メダリストのフェリックス・カスパー氏の指導を受けてメキメキとその才能を伸ばすこととなります。

その後、12歳、1972年に競技会にデビュー。

初出場となる全日本フィギュアスケートジュニア選手権、全日本フィギュアスケート選手権で優勝。

全日本フィギュアスケート選手権においては、引退するまでなんと8連覇を果たしました。

この記録は女子では伊藤みどりさんと並び、今現在も破られていません。

昔と現在では、スケートそのものの技術的レベルもルールもだいぶ変わっていますので単純に比較はできませんが、この記録はとてもすごいことですね!

高校卒業時には引退も考えた渡部絵美さんでしたが、、カルロ・ファッシの誘いでアメリカに再留学し、1979年の世界フィギュアスケート選手権では見事銅メダルを獲得します。

そして1980年6月23日に引退しました。

【画像】渡部絵美さんの若い頃

「渡部絵美 若い頃」の画像検索結果

関連画像

Sponsored Links

関連画像

関連画像

やはりハーフだけあって、渡部絵美さんの若い頃はとても綺麗ですね!

続いて現在の画像を見てみましょう。

【画像】渡部絵美さんの現在はブタ!?

「渡部絵美 現在」の画像検索結果

「渡部絵美 現在」の画像検索結果

「渡部絵美 現在」の画像検索結果

「渡部絵美 現在」の画像検索結果

確かに現役時代に比べるとだいぶお肥えになられてますね。

これならばちょっと失礼ですが「ブタ」と言われてもしょうがない気がします。

しかし年齢的なことを考えると、このくらいが健康的でいいのではないでしょうか。

投資詐欺の被害額は?

さて最後となりますが、渡部絵美さんが被害に合われた投資詐欺についてです。

まず気になる被害額ですが、なんと総額6000万円と言われています。

その詐欺の手口は「ガーナ詐欺」とも言われている金の発掘詐欺です。

関連画像

手口の詳細は、ある時、渡部絵美さん男性A氏と女性B氏と言う人物と出会い、その人物らに勧められてFX投資を始めたところ、1000万円の投資に対して1年間で約100万円が利益として入ってきました。

渡辺さんは、まさか1年間でこんなに儲かるとは思ってもおらず、びっくりしたそうです。

今思えばこの100万円の利益も、詐欺師の手口の一つだったのでしょう。

その後、渡部さんは、誕生日にバラやスマホケースをプレゼントされたり、海外旅行に3回も招待されるなどして、すっかりセレブ気分になってしまった。

こうして書きながら客観的に見るとアホですね~

騙される要素満載です。

やはり幼少期からフィギュアスケート漬けの毎日だったため、世間知らずだったのでしょうね。

とはいえ、そんな純粋な人間を食い物にする詐欺師たちは本当に腹が立ちますね。

詐欺師たちはさらに渡辺さんからの信頼度を上げるために美川憲一、竹内力、国会議員達との記念写真を見せてきたそうです。

そうこうしているうちに、ガーナでの金の発掘に投資をするという話を持ちかけられます。

すっかり詐欺師たちを信用していた渡部さんは喜んで五千万円を投資しました。

確かに、最初の1年間は利息が出ていましたが、2年目からは利息が支払われなくなり、今では完全に詐欺師たちと連絡がつかなくなっていると言います。

渡部さんは、弁護士を通してその詐欺師に会って話し合っているそうですが、

「ガーナの金の発掘責任者が死亡してしまい発掘ができなくなった」

「重機を入れようにも入れることができない」

などと言い訳ばかりを繰り返し、一向にお金を返す気配はないそうです。

一応、金を返す意思はあると返答しているとのことですが、この事件には渡辺さん以外にも、10人ほど被害者がいるということですので、投資した金額全てを回収するのは厳しいでしょうね。

もちろん、渡部絵美さんを騙した詐欺師たちは許せませんが、自分が投資する(しかも5000万円という大金)案件に対して何の知識もなくポンとお金を出してしまう渡辺さんもおかしいですね。

被害者の方に対して追い打ちをかけるように悪く言うつもりはありませんが、所詮、この人はお金を持つ器がなかったということでしょう。

高い授業料となりましたが、この件は勉強したと思って諦めて、これからもタレントやプロスケーターとして頑張っていってほしいですね!

Sponsored Links


トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする