矢井田瞳がテレビから消えた理由や現在の画像!深イイ話で密着!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガーソングライターの矢井田瞳さんが、5月8日(月)に放送される『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演されます。

そう言われてみれば、最近は全くといっていいほどテレビで見かけなくなった矢井田瞳さん。

「ダリダリ〜ン」で大ブレイクし、一時期は矢井田瞳さんの歌を聞かない日はないというくらいテレビでも流れていましたね!

懐かしいですね〜

しかし、もうテレビに出なくなってだいぶ経ちますから、もしかしたら今の若者の中には知らない人もいるのかもしれませんね。

僕自身、そこまで熱烈ななファンというわけではないので、なんとなく結婚して子供産んで引退したのかな〜ぐらいに思っていました。

今回は矢井田瞳さんが久々のテレビ出演ということで、テレビから消えた理由について掘り下げていきたいと思います。

Sponsored Links


矢井田瞳のプロフィール

名前:矢井田瞳(やいだ ひとみ)
愛称:ヤイコ
生年月日:1978年7月28日
年齢:38歳(※2017年5月時点)
出身地:大阪府豊中市
身長:158㎝
体重:非公開
血液型:A型
趣味:スポーツ全般(水泳、バレーボール)
出身校:豊中市立第九中学校、大阪府立箕面高等学校、関西大学文学部
事務所:shift music
引用:Wikipedia

幼い頃によく父親に連れて行かれたスナックで聞いていた井上陽水さんの「傘がない」という曲の独創的な歌詞にひかれた矢井田瞳さん。

小学生の頃に井上陽水さんの歌詞の奥深さに気づくとは、やはり只者ではなかったんですね!

普通の子供はわけがわからずにポカーンと聞いているだけですから。笑

そういった音楽の才能の片鱗を見せながら中学生になった矢井田瞳さんですが、中学でもまだ音楽活動は行わずにバレーボールに専念していました。

しかし、その頃に出会ったブルーハーツは現在でもライブでカバーするほどリスペクトしていて、特に「青空」の歌詞には衝撃を受けました。

Sponsored Links


そんな彼女がギターと弾き始めたのは大学卒業後の19歳。

一般的なアーティストに比べるとかなり遅い方ですが、彼女の場合はそこからの行動力が違いました。

ある程度弾き語りができるようになるとすぐに曲作りをはじめ、何曲か自作曲ができた段階ですぐにオーディションにデモテープを送りました。

するとオーディション番組「ザ・デビュー」に出演することが決定し、見事グランドチャンピオンを獲得。

その副賞として、バンダイミュージックエンタテインメントからCDをリリースすることになりました。

そこから約1年後の2001年、シングル「my sweet darlin’」をリリースし大ヒット。

そこからの活躍はみなさんご存知の通りです。

矢井田瞳の旦那や子供

矢井田瞳さんは2007年に1つ上で音楽関係の会社に勤める一般の男性とご結婚されています。

二人は2005年からお付き合いを始め、約2年間の交際を経て
ご結婚されたそうです。

矢井田瞳さんは結婚について

「東北出身の温かい人」で「一緒に仕事をしたことはありませんが、友達として出会ってから今まで、色んな歓びや哀しみを分け合ってきました。仕事にも生きることにも向上心を忘れない彼と家族になりたいと強く思うようになりました」

とコメントしています。

そして結婚して一年半後に第一子となる女の子を出産。

現在もご家族3人で幸せな日々を送っているそうです。

矢井田瞳がテレビから消えた理由

さて最後に矢井田瞳さんが消えた理由についてですが、はじめに言っておくと矢井田瞳さんは別に消えたわけではなく、ただあまりテレビに出なくなっただけです。

ご結婚し出産されてからもずっとコンスタントにライブ活動やCDをリリースしたりされていますし、2016年には通算10枚目のオリジナルアルバム「TIME CLIP」をリリースされています。

その年にはライブツアーも行い、さらぶ「米唐番」「脱臭炭」などのCM出演もされています。

ただ、「ダリダリ〜ン」の頃のように積極的にテレビ出演をしなくなったのは事実です。

完全に活動をやめて消えたわけではないけど、テレビから消えたということですね。

その理由については矢井田さんは何もコメントしていませんが、たぶん家庭と仕事の両立という部分でもよりマイペースに音楽活動を続けていきたいということなのではないかと思います。

今回の『一分間の深イイ話』では、矢井田瞳さんに密着するということですので、テレビから消えた理由について何か語ってくれるかもしれませんね!

Sponsored Links



ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする