なでしこジャパン・横山久美の出身高校や兄について!ドリブルが神!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに4月9日(日)18時57分~「キリンチャレンジカップ2017 なでしこジャパン×コスタリカ」が開催されますね!

2011年のワールドカップで優勝した時は日本中になでしこジャパンフィーバーを巻き起こしたわけですが、最近では澤穂希選手が引退するなどして世代交代が進んでいます。

最近の戦績についても、リオオリンピック出場を逃すなど、うまく世代交代できずに苦しんでいるなでしこジャパン。

そんな中で、~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~と題して開催される今回の「キリンチャレンジカップ2017」ですが、相手は初対戦となるコスタリカ。

コスタリカは最近メキメキと力を付けてきている決して油断出来ない相手です。

そんな新星なでしこジャパンでエースと言われているのが、今回ご紹介する横山久美選手。

この横山久美選手の特徴は、女メッシと言われるほどのドリブルの技術です。

世界でもトップクラスのその神がかったドリブルで、コスタリカを翻弄してくれることは間違いないでしょう。

今回はそんな横山久美選手のプロフィールや出身高校、兄についてまとめてみましたので、どうぞごゆっくりお楽しみください。

Sponsored Links

横山久美選手のプロフィール

名前   :横山久美(よこやま くみ)
生年月日 :1993年8月13日
年齢   :23歳
出身   :東京都多摩市
身長   :155cm
体重   :54㎏
血液型  :O型
在籍   :AC長野パルセイロ・レディース
ポジション:MF
背番号  :10
利き足  :右
参照:Wikipedia

横山久美選手がサッカーはじめたのは小学1年生の時。

兄の影響で地元の「17多摩サッカークラブ」に入団します。

メキメキと才能を発揮した横山選手は、地元である多摩市のトレセンチームに選出されるなどして活躍し、2007年にスフィーダ世田谷FCに入団。

関東地区のトレセンへの選出や、2008年7月には17歳以下の選手を対象とした「なでしこチャレンジプロジェクト」に選出されるなどし、2009年に十文字高校へ入学してサッカー部に入部。

高校卒業後の2012年になでしこリーグの「岡山湯郷Belle」に入団し、2016年にはリオオリンピック日本代表に選出され2得点を挙げるなど活躍しますが、残念がらチームは予選3位となりリオオリンピック出場を逃しました。

Sponsored Links

横山久美選手の出身高校

横山久美選手の出身高校は「十文字高校」です。

十文字高校といえば言わずと知れた女子っサッカーの強豪で、今年の「全日本高等学校女子サッカー選手権大会」でも決勝相手の強豪、大商学園を下し優勝しましたね!

最近では蔵田あかり選手なんかが、その実力と可愛さから注目されています。

横山選手も在学時には、U-17女子ワールドカップに出場し得点を挙げるなど注目の選手の1人でした。

本大会の準決勝では、ドリブルで相手ディフェンダー6人を抜き去り決勝点を挙げるなど、”女メッシ”と言われるきっかけとなったプレイを見せました。

小学生の大会なら結構ありますが、高校以上の大きな大会で6人抜きはすごいですね!

横山久美選手の兄について

次に横山久美選手がサッカーを始めるきっかけを与えた兄についてですが、気になって調べたんですが、サッカーをやっていたという情報以外何も出てきませんでした。

ただ、横山選手の身体能力を考えると、兄妹ですから兄もかなりの資質を持っていたのではないかと予想されます。

ちょっとサッカーをやっていたというレベルではなく、おそらく高校サッカーで全国で活躍するくらいの実力だったのではないかと思います。

もしプロになってJリーグのチームに所属していたら、それなりの情報が出てくるはずですのでプロにはなっていないのでしょう。

これから、横山久美選手が活躍してもっと有名になってくると、もしかしたら兄の情報も出てくるかもしれませんね!

まとめ

さて最後に今回のまとめです。

  • 横山久美選手は小学1年生でサッカーを始めた
  • U-17女子ワールドカップの6人抜き
  • 兄も学生時代はサッカーで活躍していた(あくまで予想。笑)
  • ドリブルが神がかっていて”女メッシ”と言われている

以上となります。

Sponsored Links


ニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする